一路平安

道中ご無事で-よい旅を-ボンボヤージュ

ロジカルに考える訓練をしてみる

感覚や勘を大事にしながらも、ロジカルに考えることも必要だという思いから、ロジカルシンキングについて勉強してみようと思います。今さらながら感ありますが、勉強を始めるのに年齢は関係ないですからね。

 

3分でわかる ロジカル・シンキングの基本

3分でわかる ロジカル・シンキングの基本

 

 ロジカルシンキングは特に難しいことはなく、普段やっていることにもう少し深く考えるようなイメージでしょうか。

「仮説思考」は、システム開発をしている人であれば得意なはず。そう、バグ対応なんてまさにそれですよ。

 

そんな中でも、私が実践しようと思ったのは以下。

理由を3つ

どんなにたくさん理由があろうとも、まず3つと言い切り、3つにまとめる

 

As is To be思考


ゼロベースであるべき姿(To be)を描く → 現状(As is)を分析してギャップを明確にする → どうやったらギャップを超えられるか考える → To Be に近づくようにステップを切り、実行計画を立てる

 

フェルミ推定電車の広告で訓練

求めようとする数字をいきなり出そうとせず、その数字を求めるにはどういう論理的な組み立てが必要かを考える。

実践しようと思った理由は3つ。

  • 敢えて時間をとらなくてもよい
  • 楽しんでできそう
  • 効果ありそう

 

さっそく「3つ」にまとめてみました。