一路平安

道中ご無事で-よい旅を-ボンボヤージュ

アジアへ行ってみよう

大学生は今冬休みですかね。

 

私は大学4年生の時、チベットのラサに行きました。

ネパールから車でヒマラヤを超えてのラサ。私にとってはなかなかの冒険でしたが、ラサについてみると、もっとすごい体験をしてる人たちがたくさんいて、自分はまだまだだなと思ったことを覚えています。

でも、旅なんて人と競うものでもないし、自分が楽しめればそれでいいものなので全く気にしなかったですけど。

 

チベットに行く前には、長期休みになるとタイやインドなどアジアを旅行していました。そのような旅行のきっかけになったのは、アジア各地を周ってきた先輩の話がとても面白かったからで、今まで外国と言えばアメリカしか思い浮かばなかった私にとってはショッキングでした。

「アジアってそんなに面白いのかぁ」

 

未知との遭遇はおもしろい

出張で中国に行くと、いまだに意味もなく街をプラプラ歩いています。出張で行ったビジネスマンは普通食べないだろうと思うような屋台料理を食べたりします。

未知との遭遇はやっぱり面白いんですよ。その中でもなぜかアジアがいい。アジア以外の国はほとんど行ったことがないので参考にならないかもしれませんが、やっぱりアジアが面白い。「あぁ、そう来るかぁ~」みたいな出来事がよくあるからでしょうか。

 

もし、今学生で時間を持て余しているようであれば、アジアに行ってみましょう。経験値上がるし、ちょっと度胸もつく。就活の面接でもけっこうウケるかもしれない。

ただ近頃はテロが多いので危険度は増してるので注意が必要かも。

 

ちょっとでも興味出たらこの本読んでみてください。この歳で読んでみると、ちょっと旅をかっこよく書きすぎてるなと感じる部分もありますが、学生が読むと刺激的かもしれないです。間違いなく当時の私にとっては衝撃の一冊でした。 

アジアン・ジャパニーズ

アジアン・ジャパニーズ