一路平安

道中ご無事で-よい旅を-ボンボヤージュ

働き方改革のやり方には注意しましょう

ワークライフバランス実現のために働き方改革中のSEです。 ワークライフバランスなんて言ってるやつは、やる気がない、仕事ができないと思ってる人が多いようで。おそらく働き方改革を勘違いして実践してる人がいるからなんでしょう。 まず、今まで忙しく残…

考えても仕方ないことは本当に仕方ないことだということ

とても興味深い話を聞きました。 Consciousness/Unconsciousness and Enlightenment/Well-Being by Takashi Maeno - YouTube 「意識と無意識、どちらが先か?」 答えは無意識だそうです。無意識が考えた結果が意識として表れているだけなのです。例えば、今…

「早く帰れ」が働き方改革とは言えない?

こんな記事がありました。 「早く帰れ」が働き方改革とは言えない理由 [「早く帰れ」が働き方改革とは言えない理由|採用から評価、育成、戦略まで!毎月人事手帖|ダイヤモンド・オンライン] 確かに「早く帰れ」と言うだけでは働き方改革とは言えないです。…

周囲の目が変わってきたような

久しぶりに瞑想しました。10分。残業で帰宅が遅く、翌朝は早く出る生活をしていたので、家で座って瞑想は本当に久しぶりでした。そのためか、もうアタマの中でサルがキーキー騒ぐ騒ぐ。そこを呼吸に意識を持っていってやり過ごす。 ここ数年で瞑想が一般的に…

集中力を維持するためにやっていること

働き方改革実践中です。 ワークライフバランスを実現するためには、生産性を上げる必要があると書きましたが、そもそも、SEの生産性ってどうやって測るんですかね? 製造業みたいな同じものを繰り返し作るとかではないし。 今日はここまでやると決めたところ…

生産性を上げるための第1歩

マジメにワークライフバランス・働き方改革を実践するためには、今までよりも生産性を上げる必要があります。 これまでの作業を振り返り、改善できるところを探して次に活かすことを繰り返す。この地道な作業が生産性をあげていくのです。 ・・・と言います…

今、何を大事にしたい?

ワークライフバランスの実現に取り組むSEです。 今、何を大事にしたい? 私の場合は『自分の時間』。家族との時間、友人との時間、テレビを観る時間、 ぼーっとする時間などなど、全ての仕事以外の時間です。 かと言って、仕事を辞めちゃうとか、仕事で頑張…

働き方改革の実状

ワークライフバランスを実現しようと働き方改革を実践してるSEです。 さて、働き方改革について、つぎのような記事がありました。 焦る、働き方改革が進まない!事例から見えてくる、つまづく5つの原因とは : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル) 事例とし…

働き方改革のキッカケは奥さんの一言

ワークライフバランス実践中のSEです。今日も1時間残業。理由は明確。不要な会議に出席してしまったため。出席した後に失敗に気づいても内職できればいいんですが。 さて、昨日の話。 帰宅したら長男が起きてたので、くだらない話で盛り上がってたところ、奥…

ワークライフバランスで早く帰って何やりますか?

ワークライフバランスを実践して働き方改革中のSEです。 今日は1時間残業。1時間なら今日やらずに明日の就業時間内にできたんじゃないか。そうかもしれないですな。 さて、私はワークライフバランスを実践し始めて早く帰宅できるようになりました。午前様な…

ワークライフバランスを実践するSEになるために

私の会社は無頓着ですが、大きな企業では働き方改革を進めているところが多いですね。 残業は悪だということで、規制するところも多いです。以前のプロジェクトで、元請け社員は残業規制で休んでるのに、私を含めた協力会社メンバーは深夜残業を強いられてた…

疲れたから立ち止まってみる

SEが3K職種として敬遠されるようになってからずいぶん経ちますね。 そんな3Kの仕事で私は ひたすら働いてきたんです。 この仕事は好きじゃないと本当につらいと思います。私はイスに座り過ぎて、すぐお尻に汗かくようになってしまいましたし。 ただ、全てのS…

英語との触れ合い習慣

英語が使えるようになりたい。そう思ったのが6月くらい。 過去には英会話教室に通っていたこともあったけど、身についた気がしない。それは教室が悪いんじゃなくて自分の問題ですが。 外国人講習のワークショップにて、笑うタイミングがみんなより遅いのが…

在宅ワークの先

在宅ワークができれば、住む場所なんてどこでもよくなる。 先日、和歌山の熊野に行って、都会からの移住者の話を聞き、実際に大自然を体験して、『ああこういうところに住みたい』と思ったこと。そして今住んでる場所と熊野の往復で 『なんだ、簡単にいける…

SEは在宅ワーク可能?

SEを生業とする私ですが、在宅ワーク可能か。 プログラマなど実際にコードを書く開発者なら可能だと思いますが、要件定義や設計をするSEはどうなんでしょう。 まずは可能性を探ろう。

仕事に疲れました

最近、仕事に疲れてます。今思えば、常に疲れてます。自分でもそう思うし、奥さんからも言われました。仕事辞めたら? ときました。 じっくり自分の人生を考える時期に来たのかもしれません。 なんだろ、成功主義というのかな。そういうものに疲れたのかも。…

素敵なカフェで

車で30分くらいのところに、すごくいいカフェがあると奥さんがいうので二人で行ってみました。 場所は、このゴールデンウィークに映画祭が開催されている海岸にほど近いところ。小さいお店ですが、そこは外国のカフェの様。キッチンにいる店員さんもオーナー…

基地を作る楽しさ

ゴールデンウィーク。 さっそく家族でデイキャンプをしてきました。場所は昨年のゴールデンウィークに初めて行った高原です。予約なしで入れるため、朝3:00に家を出て、5:30くらいに着。富士山の横から上る朝日もばっちり見ることができました。 まだまだア…

会議で発言しないことは悪いことなのか

私は、一言も話さなかった打ち合わせの後、必ず落ち込みます。どうやら、私の中で「発言しないことはダメなこと」という意識があるみたいです。本当にそうなのでしょうか。 思い起こせば小学生の頃、発言シートなるものが机に貼ってあり、発言したらマスを塗…

最高の自分を引き出すセルフトーク

最近の私は職場環境の変化に衝撃を受けていて、ストレスが溜まっていました。(今はもう抜けています)自分の口から出てくる何気ない言葉が、全てマイナス思考ばかり。それに気付いていながらも、なかなか変えることができない。そういう時こそ、セルフトー…

ロジカルに考える訓練をしてみる

感覚や勘を大事にしながらも、ロジカルに考えることも必要だという思いから、ロジカルシンキングについて勉強してみようと思います。今さらながら感ありますが、勉強を始めるのに年齢は関係ないですからね。 3分でわかる ロジカル・シンキングの基本 作者: …

ほとんどのサラリーマンが持っているこの悩み。

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書) 作者: 西内啓 出版社/メーカー: マイナビ 発売日: 2012/03/23 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 103回 この商品を含むブログ (20件) を見る 収穫逓減の法則。 それは、…

競う必要なんてなかったことに気付いた

最近、有名企業のコンサルタント集団とお仕事をするようになったのですが、 会議での出来事。 向こうは非常に論理的に考えているのに、こちらは感覚で話をしてしまう。なので根拠がなく、説得力も全くなし。 しかも自分の意見をどんどん言うし、そこには自信…

BIを知りたくて読んでみました。データサイエンス超入門

仕事でビジネスインテリジェンスに関わることになりました。とは言ってもデータを分析するわけではなく、ツール導入の検討ですが。 そもそもビジネスインテリジェンス(BI)とは何なのかよく知らなかったので勉強してみることにしました。 「BI」というと「…

一気に読める!! 「ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か」

やっと読みました「ザ・ゴール」。本の厚みを全く感じさせないです。 私の場合、先に「クリティカルチェーン」を読んでいたのですが、それでも興奮しました。 私としては、主人公が気づいた、これが回答できなくてマネージャとは呼べないというシンプルな3…

より少なく、しかしより良く 「エッセンシャル思考」

時々読み返して、ブレを修正したいと思わせる本。 3つのウソを真実に置き換える やらなくては → これをやると決めるどれも大事 → 大事なものはめったにない全部できる → 何でもできるが、全部はやらない ・今、正しいことに力を注いでいるか? ・選択とは行…

プロジェクトマネージャー読む価値あり本 「目標を突破する実践プロジェクトマネジメント」

エリヤフゴールドラット「クリティカルチェーン」の考え方を、物語風ではなく、筆者の経験を踏まえて提案されている本。 ところどころ冗談が入っていて堅苦しくなく、ゆる~い感じが私は好きです。 見た目からは想像できないくらい内容も濃く、読んだだけで…

クリティカルチェーン

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか? 作者: エリヤフゴールドラット,三本木亮 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2003/10/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 12人 クリック: 142回 この商品を含むブログ (1…

いい歳して、今更ながら好きなことをやると決めた

最近思うことがあります。私は、自分が好きなことをやってきたと思っているけど、実はそうではなかったのではないかなぁと。 例えば、中学生の頃、「X」「BUCK-TICK」「ジュンスカ」「ユニコーン」が好きで毎日聴いていました。その後、高校に入って↑の曲が…

アジアへ行ってみよう

大学生は今冬休みですかね。 私は大学4年生の時、チベットのラサに行きました。 ネパールから車でヒマラヤを超えてのラサ。私にとってはなかなかの冒険でしたが、ラサについてみると、もっとすごい体験をしてる人たちがたくさんいて、自分はまだまだだなと思…